(良い人と付き合え)とは大切かも

昔よくはやった(場の理論)という言葉がありました。
お互いが影響し合う関係はなかなか無碍に出来ないものですよね。

とは言ってもどんな人が良いのか選ぶというのもいやらしいものです。
一番いいのはペットなんですね。
素直な愛くるしい存在は生き物としての有り方をお互い感じさせるものがあります。

話を戻して場の理論。
人間だけでは無いみたいなんです。
同じ機会が2台あったとすれば、1台調子が悪くなると何故かもう1台もおかしくなる。
ふだん私は気にも留めて無かった事なのですが、その(場の理論)という言葉を思い出し、
それとなく診ていると、そうなんですね。
なにやら大袈裟かもしれませんが(世の中は繋がっている)などと一人感じ入ってしまいました。

家なんかもそうなんです。
今住んでいるアパートなんですが、古いアパートにもかかわらず、しっかりしているのが解るんです。
始め、妻に「古いわね」と言われたにもかかわらず何故か私は選んでしまった。
落ち着く、何か見えない良い関係を感じる。
こんな人間の直感て、馬鹿に出来ないですよね。www.hesioncq.com

我が家のペットのセキセイインコのピーちゃんについて

我が家には雛から育てたセキセイインコの「ピーちゃん」と言うメスのセキセイインコがいます。今年の3月で丁度10年ほどになります。ピーちゃんはメスにもかかわらずお話が
とても上手で「おはよう」から「ピーちゃん」等のおしゃべりをしたり手に止まったりしては毎日私たちを和ませてくれています。現在私たちは二人の子供たちも独立して私と妻の老人二人暮らしです。二人暮らしの中で何かと意見の違いが出てきてお互いが気まずい雰囲気になることも多々出てきます。こういう時こそ「ピーちゃん」の出番です。それは私たちの言葉の感じからいつもと違った雰囲気を感じ取って近くに飛んで来て私たちの様子を伺うのです。それはあたかも私たちを仲裁しているようです。「ピーちゃん」は夜眠るときは鳥かごの中ですがそれ以外はいつも鳥かごから出て部屋の中で自由に生活しています。セキセイインコの寿命は10年から15年位と言われていますが心配なのはこの「ピーちゃん」がいなくなったらどうなるのだろう言うことです。雛から育ててまるで子供のように可愛がって来て「ピーちゃん」も妻をお母さんと思っているようで日頃から妻の手に乗って甘えています。この「ピーちゃん」は私たちにとって生活の大事な仲間でありこれを失うことがとても心配な今日この頃です。永久脱毛は、福岡が意外と安いです

カラスを憎いと思ったのは久しぶりです

普段は別にどうも思わないのですが、カラスを憎らしいと思ったのは久しぶりです。都会でもないし田舎でもないところに住んでいるのでカラスが団体で空を飛んでいる、という事はないのですが今日ほど怒れた事はありません。冬になると必ず干し芋を作ります。売り物になっているような本格的なものではなく、家のおやつにするような簡単なものなのですが、天気が続くと分かると屋根の上に広げて干して3~4日で出来上がる簡単なものです。ここ数日は天気も続きいい風も吹くと予報で言っていたので嬉々として干していたのですが、そこをカラスに襲撃されました。しかも端っこの見栄えの良くないところではなく真ん中の分厚い美味しくできるところだけを狙って食い散らかしっていかれました。流石にムカッとしました。すぐに全部引き上げましたが、こういうのは一度目をつけられるとまたやってくると言います。カラスは頭のいい鳥なので暫くは干せないかもしれません。別の方法を考えて今ある分だけでも完成させたいものです。とりあえず、ホームセンターでそれ専用の網を買ってこようと思いました。艶つや習慣は楽天よりも公式サイトからの方がお得です

生理痛休暇が欲しい

女性には必ずある月のめぐりですが、これほどにも憂鬱な日はないと断言したくなるほど毎回しんどい思いをしている人のうちの一人です。
決まって重い生理痛が来るので動けなくなるほどなのですが、これって女性なら誰でもわかるってわけじゃないんですよね。
生理痛があまりない人もいますし。
会社によっては生理痛休暇があるそうですが、同性にも理解してもらえないこの鈍痛で実際に休みが取れるのかと言うとなかなか難しいようで、私の周りには制度があっても利用したことがあると言う人はいません。
私は制度そのものがないので、まずは導入してくれないかと切に願うばかりですが、あっても使えないのでは意味がありませんよね。
本当に忙しい時だと仮病を疑われてしまったりするようですし。
みんな違ってみんないい、個人を評価しましょう、他と比べてはいけません。そんなようなことを言われて長くなって来ましたが、実際はみんなで足並み揃えて進みましょう、個人ではなく全体を見て動きましょう。という体質のまま変化が見られないものですよね。http://www.akomprod.com

それぞれの当たり前

ある時、友達に親子丼を作りました。
鶏肉、玉ねぎ、ニラを入れてきざみ海苔を乗せて完成。一緒に食べていると「普段、親子丼になんの具入れる?」と聞かれました。「え、このままだよ。鶏肉、玉ねぎは絶対。今日はニラがあったからニラも入れた。なんで?」と聞くと、「親子丼に、海苔乗せるんだ?知らなかった。あと、親子丼にジャガイモと人参入れるのが普通だと思ってた」と友達が答えました。
ジャガイモと人参?親子丼に?
私の中では、逆にその発想が不思議でしたが友達にとってはそれが当たり前。
他にも、出したらキリがないくらい、自分にとっての当たり前が他の人からしたら驚かれるようなことが日常には溢れてる。
それって、生まれ育った環境やその人自身の性格、経験や価値観などが関係しているんだろうな。
正しい、間違ってるではなくそれぞれの個性でもある。
人と違うからと不安になる気持ちや、自分の当たり前を否定されることも時にはあるかもしれないが自分という個性に自信を持って堂々としていていいのかもしれない。http://www.mrwcraft.com

タイプではない人からの告白

先日、軽く告白?をされてしまいました。馴染みのBARの常連さん。なんだかいつもお酒をおごってくれたり、私が自宅でおとなしく過ごしている時にメールが来たりしていたのですが、正直迷惑でした。なんとなくの気があるのだろうなって気がついていたのですが、その時は告白されているわけでもないし、どうして勝手に私の飲み代を払ったりしているのかと、あまりいい気持ちではなかったのです。それにあんまり仲良くないし。そんな感じで思っていた人が、酔った勢いでメールで告ってきて、余計に気まずくなってしまいました。私はあまり好きなタイプではないし、どうやってかわしていこうかと考えていたのですが、とうとう気持ちを伝えられ、かわすのが難しくなってきました。これはちょっと馴染みのBARに行くのは控えた方がいいかなという考えも浮かんできています。飲み代も抑えたいし、ちょうどいいかな・・・。好いてくれるのは有り難いのですが、勝手な行動をされると困ってしまう。まるで、受け入れてもいないのに彼女扱い?って雰囲気です。ちょっと遠慮したい。これからどうしようかと悩んでいる私です。www.uzmanegitim.org

小学校の懇談会に行って

先日小学生の息子たちの小学校の懇談会に行ってきました。今の先生たちは写真やビデオをたくさん撮ってくれていて、保護者が参加できない行事の様子なんかを懇談会の時に見せてくれるんですね。写真も見ながら説明してくれて、様子が良く分かるし、親も楽しいです。そのせいか、高学年になっても割と懇談会の参加率が高いような気がします。
そして、恒例の?机の中身チェーック!ついでにロッカーもチェーック!完璧ではありませんがお兄ちゃんはさすが、ゴミとか返却されたテストなんかは出てきませんでした。しかし、弟は…、まず、なぜかお道具箱が机から取り出せない。引っかかってるんです。何が引っかかっていたかというと、ポケットティッシュとハンカチ・ハンドタオルが5セットくらい、プリント類、毎日持ち帰ってるはずの連絡帳、もちろん使用済みのティッシュも山ほど出てきました。そりゃあハンカチ足りなくなるよ。せっかく100点の漢字テストもくちゃくちゃになってるし。実は次男のクラスは担任の先生の産休で、最近担任が変わったばかりなのです。今までは女の先生だし声掛けがあったようなのですが、新任の若い男の先生はそこまで気が回らないですよね。私が子供の机やロッカーから色々引っ張り出していたら、先生が、行き届かなくてすみません、と言ってくれたけど、仕方ないと思います。みんなの机の中の状態まで先生見きれないでしょう。先生って本当に大変な仕事だな、ありがたいなと改めて思った懇談会でした。レーザー脱毛は、新宿のクリニックがオススメです

幼稚園の先生が入園式だけで退職してしまった話

私が住んでいる地域には幼稚園がいくつもあって、
子どもが2歳になった頃からママ同士で情報交換をするようになります。
ほとんどの幼稚園が広範囲まで園バスを走らせているので、うちから通える幼稚園は5つ以上選択肢があります。

近所の公園で遊んでいる時に、近くの幼稚園に上の子を通わせているママさんと話す機会がありました。
そこは私が気になっていた幼稚園のひとつです。
そのママさんの娘さんはちょうどその春に入園したばかりでした。
その幼稚園はどこよりもオーソドックスである印象が強く、選んだ人の多くが「無難だったから」と言っています。
でもそのママさんが話してくれたのは、ちょっと驚きの話でした。
なんと娘さんの担任になった先生が、入園初日の入園式だけ出て辞めてしまったと言うのです。

「たった1日だけでなんで?!」と聞いてみたら、どうやらその先生は春休みの時期から悩んでいたそうなのです。
春休みの時期に先生たちは入園式の準備を進めていて、おそらくそこで嫌になってしまったのだろうと推測されているのです。
「変に子どもたちが先生と思い出を作ってから突然辞められるよりは、なんとなく初日にいただけだから、
ダメージは少なかったよ」との意見に、なんとなく納得しました。
先生たちが悩むことなくイキイキと子どもを迎え入れてくれる幼稚園がいいな~と思います。