幼稚園の先生が入園式だけで退職してしまった話

私が住んでいる地域には幼稚園がいくつもあって、
子どもが2歳になった頃からママ同士で情報交換をするようになります。
ほとんどの幼稚園が広範囲まで園バスを走らせているので、うちから通える幼稚園は5つ以上選択肢があります。

近所の公園で遊んでいる時に、近くの幼稚園に上の子を通わせているママさんと話す機会がありました。
そこは私が気になっていた幼稚園のひとつです。
そのママさんの娘さんはちょうどその春に入園したばかりでした。
その幼稚園はどこよりもオーソドックスである印象が強く、選んだ人の多くが「無難だったから」と言っています。
でもそのママさんが話してくれたのは、ちょっと驚きの話でした。
なんと娘さんの担任になった先生が、入園初日の入園式だけ出て辞めてしまったと言うのです。

「たった1日だけでなんで?!」と聞いてみたら、どうやらその先生は春休みの時期から悩んでいたそうなのです。
春休みの時期に先生たちは入園式の準備を進めていて、おそらくそこで嫌になってしまったのだろうと推測されているのです。
「変に子どもたちが先生と思い出を作ってから突然辞められるよりは、なんとなく初日にいただけだから、
ダメージは少なかったよ」との意見に、なんとなく納得しました。
先生たちが悩むことなくイキイキと子どもを迎え入れてくれる幼稚園がいいな~と思います。